やせっぽちソプラノのキッチン

sprnokchn.exblog.jp
ブログトップ

タグ:麺類 ( 21 ) タグの人気記事

サラダうどんのような ぶっかけ

日本からのニュースは連日猛暑の報道ですが、日本の皆様、お元気でお過ごしでしょうか?

日差しはきついものの、最高気温、25−6度Cという理想的な夏のサンディエゴですが、猛暑を乗り切るための日本の皆さんのお知恵を拝借しました。

最近色々なブロガーさんが作っているサラダうどん、またはぶっかけ饂飩です。

私のヴァージョンは冷蔵庫の残り物の整理をかねて。

a0127398_1233833.jpg

まず、冷凍饂飩はパッケージの説明に従って、耐熱皿にのせて電子レンジで3分30秒。水で洗って笊に取ります。

a0127398_12464.jpg

上に載せたものは夕べの残り物の厚揚げ、竹輪、長芋、ミニトマト、少量の塩と砂糖で味をつけた炒り卵。鉢植えから採ってきた大葉と茗荷。気がついて刻み海苔も散らしました。

市販の麺つゆは夕べ多めに作って置いた鰹だし汁で薄めて。

火を使ったのは炒り卵だけ。簡単ですが、彩りの良いボリュームたっぷり、美味しいランチでした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-08-03 01:25 | レシピ

冷やし中華

蒸し暑くなって来たサンディエゴです。とは言うものの最高気温は25度ですから、日本の猛暑とはほど遠いのでしょうが、蒸し暑さになれていないサンディエゴの住民はこれでも暑い、暑いと文句を言います。

私もその一人ですが、慣れとは恐ろしいものですね。

暑い時のお昼は冷やし中華。冷蔵庫の中の残り物をかき集めました。半分残っていた胡瓜、作り過ぎた豚肉の生姜焼き、ミニトマト。錦糸卵を作るのが面倒で半熟卵。どうせなら生姜焼き丼を作ったときに錦糸卵も沢山作って冷凍しておけば良かった。

a0127398_142273.jpg

中華そばも冷やし用ではなく熱い醤油ラーメン用ですが、茹でて水で冷やせば変わりません。

たれはチキンストック、米酢、醤油、極少量の砂糖、ごま油と炒り胡麻。食べてしまってから、練り辛子と紅ショウガを忘れたのに気づきました。too late!

絶対失敗しない半熟卵の作り方だけ記しておきます。

小鍋に入れた水が沸騰したら、パスタを茹でる時と同じくらいの量の塩を入れます。冷蔵庫から出したばかりの卵をお玉に入れてそっと、お鍋の中に入れて5分。(塩が沢山入っているので卵は割れません。)きっちりタイマーで計ります。水にとって冷ましたら、殻を剥いて半分に切れば、黄身がトロッとした半熟の出来上がりです。このレシピはDorie Greenspanさんのものです。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-07-24 01:07 | レシピ

海鮮五目焼きそば 〜冷蔵庫の整理を兼ねて〜

冷蔵庫の野菜ケースの中には中途半端に残ってしまった、いくつもの野菜類がたまってしまいました。

これらをかき集めて冷凍庫から海老と帆立を解凍し、五目焼きそばに。

使った野菜はもやし、赤パプリカ、芥子菜、セロリの葉、葱の青い部分、玉葱、エリンギ、そして屑のようになってしまった乾燥木耳。

a0127398_3332380.jpg

中華鍋で上記のシーフードと野菜類を炒めている間に、別のフライパンで焼きそばをサラダオイルでカリッと焼きます。私は水を入れて蒸し煮にしない方が好きです。

a0127398_3333990.jpg

今回はオイスターソースに酒、少量の砂糖、醤油を混ぜて調味、最後に水溶き片栗粉でとろみをつけます。

具沢山の五目焼きそば、美味しく出来ました。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2015-02-25 03:34 | レシピ

海鮮五目焼きそば ー冷蔵庫の整理を兼ねてー

2ー3日前の読売新聞のネット版の「きょうの健康レシピ」という欄に「免疫力アップに いかとえびの中国風いため」がのっていました。

これを焼きそばにしたら美味しそうと思い、早速真似をしてみました。

海鮮類は冷凍庫から帆立と海老、野菜類は冷蔵庫の整理も兼ねて白菜の芯に近い部分、もやし、人参、葱。乾物類は干し椎茸、キクラゲ、干し海老。

麺はアメリカのスーパーでも売っている焼きそば用生麺。フライパンにサラダオイルをしいて、強めの中火で少し焦げ色がつくくらい、片面2ー3分ずつ焼きます。水を加えずそのまま焼くだけの方が私は好きです。

a0127398_1565940.jpg

調味はオイスターソース、醤油、隠し味程度の砂糖ですが、干し椎茸と干し海老を戻した汁と自家製チキンストックのお陰もあって、とても美味しく出来上がりました。

a0127398_1572249.jpg

若布スープとミニトマトのおろし和え(二杯酢をかけます)を添えて、お腹一杯になりました。

a0127398_1573697.jpg




ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-10-26 02:00 | レシピ

松茸入りにゅうめん

夕食の松茸のお吸い物を大目に作り、次の日のお昼のにゅうめんにしました。

鰹節は5分ほど煮出して濃いだし汁を作り、塩と白醤油で調味。一方海老は殻のままさっと茹でて殻を剥きます。銀杏は横着をしてビニールの袋に入れて電子レンジ。バンと音がしたらすぐに取り出して殻を剥きます。1個1個爆発する時間が違うので、バンとなったらその都度取り出します。

a0127398_4582613.jpg

実まで爆発することがありますのでご注意を。あまりお勧めできる方法ではありませんが、急いでいるときはお試しください。

a0127398_4583899.jpg

松茸をもう1本足して、贅沢なにゅうめんです。だし汁もとても美味しく最後まで飲み干しました。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-10-16 04:59 | レシピ

肉うどん

お昼ご飯は簡単に作リ、食べられるものとして麺類の登場が多くなります。この肉うどんもしょっちゅう私の食卓に載るランチの定番です。

一口に大に切った豚肉(お好きな部位をお使いください。)をサラダオイルで炒め、鰹だし汁を加えます。昆布の切れ端なども入れて灰汁を取りながら煮ます。昆布も適当な所で取り出し、千切りにして加えます。みりん、塩、醤油で調味し、青葱の斜め切りを加えて出来上がり。

a0127398_144533.jpg

うどんは冷凍でも乾麺でも手持ちのもので良いです。器に盛ってから薬味の葱と七味唐辛子、そして炒った白胡麻をたっぷり。

a0127398_1442015.jpg

これから寒くなる時期には殊にピッタリのお手軽な温かいおうどんです。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-09-28 01:45 | レシピ

具沢山のそうめん

昨日は珍しく日本の梅雨のようなしとしと雨でした。先週の日曜日は激しい雷雨。千年、千五百年に一度の大干ばつと言われているカリフォルニアですから、少しでも雨が降ることは有り難いです。

買い物に行きたくなかったので、涼しい日だったのですが、冷凍庫と冷蔵庫の有り合わせで、素麺にしました。その代わり具沢山。

写真左上から炒り卵、茄子、鶏ひき肉のそぼろ、西瓜の皮、昆布と干し椎茸入りのたれ、薬味は青ネギ、すり生姜、茗荷、青紫蘇。

a0127398_1455278.jpg

まず、昆布と干し椎茸で素麺のたれを作ります。調味は砂糖、みりん、醤油、自家製蕎麦のかえし。分量は適当。そのたれで鶏ひき肉のそぼろを作ります。そぼろだけ網で取り出し、残った汁で千切りの茄子を煮ます。西瓜は赤い果肉と皮の外側の緑の部分をを取り、5ミリ幅、5センチの長さに切って、たれで煮ました。

これらの具は単独で食べても良いですし、たれの中に全部入れてそうめんと一緒に食べても良いです。

a0127398_1461443.jpg

この具沢山のそうめんは檀一雄の「壇流クッキング」を参考にしたもので、我が家の30年来の食べ方です。

西瓜はAll Aboutを参考にして、西瓜だけのさっぱり味に仕立てました。昨日始めて作ってみたのですが、西瓜の皮が漬け物以外でも美味しいということを発見しました。皆様も是非お試しください。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-08-04 01:47 | レシピ

ピリ辛ジャージャー麺

大型台風8号のことはアメリカの全米テレビニュースでも報じられましたが、皆様が無事に過ごされますように祈っています。

台風襲来の日本の方々には申し訳ないような、朝から青空の広がるサンディエゴです。夏到来の当地、簡単でも食欲が湧き、スタミナも出る食事がしたくなり、ジャージャー麺を作りました。

肉味噌には豆板醤を入れてピリ辛に、自家製チキンストックも加えてコクのある味に仕上がりました。夕べは冷やしうどんで頂きましたが、肉味噌は白いご飯にも中華そばにもそうめんにも合うので多めに作って置くと便利ですね。

a0127398_1481134.jpg

野菜もたっぷり。一皿でも充分に栄養のバランスも良いと思いますが、副菜には暑くなると食べたくなるゴーヤの中華風お浸し。

a0127398_143587.jpg

ゴーヤは縱に切って種を出した後、横5ー6センチに切り、拍子木に。塩を入れた湯でさっと湯がき、水分をしっかり拭いてから、チキンストックと少量の醤油と酢、胡麻油の中に漬けておきました。

a0127398_1431986.jpg

上にのせたのはラディッシュの甘酢漬け。一日経ったら全体がピンク色に染まりました。


ピリ辛肉味噌
レシピ(二人分)


豚ひき肉  200g
サラダオイル  小匙2
青ネギ 1本 みじん切り
生姜  一かけ みじん切り
豆板醤  小匙1と1/2 (これはマイルドな辛さです。お好みによって増減して下さい。
甜麺醤  大匙1
豆豉   小匙1
酒  50ml (私は日本酒を使いましたが紹興酒も良いでしょう。)
チキンストック 100ml (自家製なので無塩です。市販の場合はなるたけ塩分の少ないものをご利用ください。)
砂糖  小匙1/2
醤油  小匙1 (チキンストックの塩分により加減して下さい。)

1. 中華鍋を熱してサラダオイルを入れ、青ネギを炒める。香りが立ったら豚ひき肉を入れ、全体をぽろぽろにして良く炒める。

2. 豆板醤を入れ良く炒め、甜麺醤、豆豉を加え更に炒める。酒、を加えて煮立ったら、チキンストック、砂糖を加えて弱火にし、煮詰める。

3. 汁気が少なくなったら醤油を入れ、生姜を加えて更に炒める。汁が少し残る程度で火を止める。




ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-07-09 01:49 | レシピ

梅ドレッシングの冷やし豚しゃぶ & 冷やしうどん

もう1週間も前の話で恐縮ですが、暑くなってきたことですし、というのは言い訳で、簡単に冷やし豚しゃぶを夕食にしました。

サンディエゴの日本のスーパーではしゃぶしゃぶ用の牛肉も豚肉も冷凍でないものが手に入る有り難い所です。

お湯を沸かして、液体白だしを入れた鍋で豚肉を茹で、笊に取ります。野菜はあり合わせのものですが、レタス、胡瓜の千切り、春菊、スイートオニオン(何とジョージア産のヴァイダリアが売られていたのです。1個ずつラップされて。水にさらさなくともバリバリ食べられる甘さです。)、紫蘇の葉にトマト。

a0127398_1434817.jpg

ドレッシングは2種類。胡麻と梅干し味。

胡麻は炒って(炒り胡麻でももう一度炒ります。)すり鉢で良くすります。(お好みで半ずりでも)豚肉を茹でた汁(残りの汁はスープに使えます。)をお玉に半分ほど、みりん、醤油、酒でお好みの味に調味。

a0127398_144951.jpg

梅干しは果肉を叩いて、隠し味程度の砂糖、米酢、醤油で調味。両方ともノンオイルです。

残った豚肉と梅ドレッシングは次の日のランチで冷やしうどん。もやしも加えて、柚子胡椒をつけながら頂きました。

a0127398_1442642.jpg

食欲のないときでもすっとお腹に入る簡単でさっぱりした献立です。




ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-06-21 01:46 | レシピ

ラーメン(夫のレシピ)

10日に一回の割合で作るラーメンですが、今まできちんとした作り方をアップしたことはありません。麺もスープも市販のものを使うので、紹介するのは気がひけたからです。

でも、おいしいラーメン屋さんが余りないサンディエゴでは、15分もかからずに出来るので、とても便利、そして美味しいです。

用意するものは美味しいラーメン、南カリフォルニアで作られた「やまちゃんラーメン」です。醤油、味噌、豚骨の三種類があり、濃い味と薄味の両方がありますが、濃い方が私の好みです。

a0127398_1391173.jpg

あとは玉葱の薄切り(一人1/6ー1/8個)、もやし、葱の千切り、豚ひき肉(50ー60g)です。

a0127398_1393360.jpg

熱くした中華鍋にサラダオイルを入れ、もやしをさっと炒めて皿にとります。(ニラを一緒に入れるのもおいしいです。)

ざっとペーパータオルで中華鍋を拭いて新たにサラダオイル(お好みでラードでも)を熱して、玉葱をしんなりするまで炒め、豚ひき肉を投入。強火でひき肉をしっかり炒めます。これが肝心です。豚肉の色がすべて白っぽくなり、油が透明になったらきっちり火が通った証拠です。(辛いラーメンを作るときはこの時点で豆板醤を入れて良く炒めます。)

そこへ水(袋の裏に書いてある分量より私は少し多めに入れますが、お好みでどうぞ。)を入れ、煮立ったらスープのもとを入れかき混ぜ、最後に炒めておいたもやしを入れます。

麺は煮立ったお湯に入れてから2分(袋には2分半と書かれていますが、私はやや固い方が好きなので)。スープの出来上がりとタイミングを計って茹で過ぎないように。

水を切った麺を丼に入れ、スープを入れ、最後に葱の千切りをたっぷりのせます。醤油なら胡椒、味噌なら七味をふりかけて出来上がり。

a0127398_1395347.jpg

これは何を隠そう、札幌育ちの亡き夫が考え出したレシピです。玉葱は余り多くない方が美味しいのと、豚肉をしっかり炒めるというのは作るうちに分かった私のアイディアです。

もやしを炒めてから写真を撮って食べるまで、12分でした。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun | 2014-06-01 01:42 | レシピ